アイシングクッキー教室開業におけるベストな資格と運営管理がスムーズにいくポイント

芸術的なデコレーションが人に幸せをもたらせてくれるアイシングクッキー、最近は結婚式やパーティーを彩る機会が多いですね。そんな幸運を運んでくれそうなアイシングクッキーを教室開業という形で世に広められたならば、幸せを感じる子供や大人が増えるのではないでしょうか。アイシングクッキー教室をスムーズに開業するには、どのような資格を持ち、経営にはどのようなポイントを意識すれば良いのでしょうか。

アイシングクッキー 教室 開業

2018年04月09日更新

教室運営ノウハウ

わたしのお教室(マガジン編集部)

  • fb
  • line

アイシングクッキー教室開業にあたり取得したい資格とは

アイシングクッキー 教室 開業
アイシングクッキー教室を開業するには、以下に記載するような、民間資格取得を意識すると良いでしょう。中には、独学でアイシングクッキー作りの技術を学ぶ講師もいますが、なんらかの資格を取得することで、生徒さんの安心感や信頼を得る事ができます。

また、忙しくてスクールなどに通えない主婦のために、通信教育や短期スクールなどを設けている企業もあるため、自分の負担になりにくいライフスタイルに合わせた資格獲得方法を選びましょう。

アイシングクッキーマイスター資格取得講座

豊富な写真や動画などで構成されたテキストは、アイシングクッキーならではの難しそうなデコレーション技術を分かりやすく習得させてくれます。無料体験からスタートするのも良いでしょう。

  • 教材費、認定証、検定、サポート費用込みで35,000円 クレジット払い可能

アイシングクッキー認定講師講座(日本サロネーゼ協会(JSA))

12時間の講義の中で、16作品のアイシングクッキーを作ります。その過程で61種類の専門技術を学ぶ事ができる講座です。独学では習得困難なあらゆる技術をこの講座により充実させる事ができるでしょう。

  • 2時間×6回の授業で97,290円(講座料金、道具、テキスト含む)
  • 検定料 20,000円
  • 年会費 3,200円

Icing Class (Cookie&CupCake Decoration)(日本シュガーデコレーション協会)

アイシングクッキーとカップケーキデコレーションと幅広い技術が身につきます。
関西、関東を中心に展開している協会で、講座料金の都度払いができるので、ローンや分割払いに抵抗がある方はおススメです。

  • 基礎コース
    基本的なクッキーの作り方からコルネの作り方などをマスターするコース

    • 5,000円×10回(講座、材料費込み)
  • トレーニングレッスン
    教室運営、色見本作成などをマスターするコース

    • 講座、材料費 65,000円
    • 認定料 10,000円
    • 認定教室登録料 15,000円

アイシングクッキーの本場で修行することも

アイシングクッキー 教室 開業
また、熱心な方であれば、アイシングクッキーの発祥地であるイギリスに滞在しながら、アイシングクッキーの作り方を極める講師もいるでしょう。他にも、アイシングクッキーをメインに販売している菓子店やケーキ店に努めることで、アイシングクッキー基礎からしっかり実践しながら学ぶ方もいます。

なにはともあれ、アイシングクッキー作りの実体験回数をこなすことで、独創性やクオリティの高さが得られるのです。

本場のアイシングクッキーは味やデコレーションの仕方に奥の深さがあり、教室開業をしてからも、生徒さんに対して日本では学べないようなポイントを指導する事ができるでしょう。

アイシングクッキー教室を開くための準備とは

アイシングクッキー 教室 開業
アイシングクッキー教室を開く時は、自宅開業や集会所を借りて開業するなど様々な開業スタイルがあります。また、準備物はきわめて少ないため、リスクの低い教室開業が望めるでしょう。教室開業時の募集人数は、自宅ならば、1受講で4名を限度としている事がほとんどです。

また、アイシングクッキーを基礎から学びたい人には基礎コース、次に中級コース、上級コースなどレベルに合わせた授業設定をする事で、生徒さんの能力に合わせたレッスンが展開できるでしょう。

季節感やオリジナル性のあるアイシングクッキー作りの指導を!

アイシングクッキー 教室 開業
アイシングクッキーは彩りも良く写真映えする事間違いなしです。

ですから、ホームページなどで宣伝、生徒募集をする時も、個性的でオリジナリティーのあるアイシングクッキーの写真をアップしておく事で、一際、目を惹く最大のアピールになるはずです。そのアイシングクッキーの写真を見た人は「ここの教室ならば、自分好みで理想的なアイシングクッキーができるわ!」とすぐに惹かれる事でしょう。

また、実際にアイシングクッキー教室をスタートしたら、クリスマスやバレンタイン、ハロウィンなどの行事に合わせたアイシングクッキーを作ったり、アートな技術を用いた、個性豊かなアイシングクッキーの技術指導を心がけたりしましょう。

また、アイシングクッキーに使用されるアイシングは湿度に左右されるため、アイシングの水分加減はとでも大切です。こうした細やかな技術もしっかり提案していける講師でありたいですね。

ほかの教室にはない魅力的なアイシングクッキー作りをするために、常日頃からデパ地下街のお菓子屋さんをリサーチしたり、アイシングクッキーの発祥地であるヨーロッパの洋菓子店のサイトを閲覧したりする事も、さらなるスキルアップにつながるでしょう。

さらに、アイシングクッキー作りに関する知識向上やスキル向上のために、アイシングクッキー関連のセミナーなどがあれば率先して受講する事も教室運営をする上でとても大切な過程です。

アイシングクッキー教室開業における運営管理方法

アイシングクッキー 教室 開業
アイシングクッキー教室を開業するためには、経営者としてのノウハウや、工夫が大切になります。生徒さんとの信頼関係をしっかりと築き上げるためにも、レッスン予約管理や、生徒管理、月謝管理などにミスがないようにしたいものです。こうしたスムーズな管理は、講師側がアイシングクッキー指導に専念できるためのポイントでもあります。

レッスン予約の管理方法

生徒数や授業数が増えると、生徒さん同士の予約が重複してしまうなどのトラブルが懸念されます。はじめは、手帳や手書きのカレンダーなどに記載していても問題なく運営できていたのに、生徒数が増える事で手書きの管理ではミスが生じてしまう事もあるでしょう。ミスが続けば信用を失うなどしてしまい、生徒と講師に溝ができるケースもあります。

そうした基本管理を失敗しないためにも、レッスンの予約などはミスのないように電子化したり、専用のソフトを使用したりする事が大切です。また教室開業向きの経営管理システムを利用すると良いですね。生徒数や授業数に応じたぴったりのプランを提供してくれます。

月謝の設定や管理方法

アイシングクッキー教室の月謝相場は、中級以上のレベルになると、4回の授業で28,000円~30,000円程度が相場と言えるでしょう。もちろん、教材や準備品の有無によっても追加料金が発生する場合があります。

毎月決まった月謝と言っても、コースが変われば金額がアップする事もあるわけですから、その度にミスをしないように、引き落としがスムーズにいくように手配しなければなりません。決して安い授業料ではないですから、金銭面はしっかりと管理したいものです。

生徒さんのクレジットから自動決済でき、なおかつ、回収しそびれのないような管理システムに依頼するのも良いでしょう。こうした管理がミスなくスムーズであればあるほど、講師の負担が減って、アイシング教室での授業に集中できるのではないでしょうか。

生徒管理の工夫

はじめは小規模人数からスタートしたアイシングクッキー教室ですが、評判が良く、口コミで生徒が増えれば、生徒管理にも目を向けるべきでしょう。ここ数年、アイシングクッキーの人気はきわめて上昇傾向です。ですが、それを指導できる教室数は少ないため、募集をかければすぐに定員に達するという傾向にあります。

ですから、生徒数がすぐに増えることを想定して生徒1人1人のプロフィールや連絡先、コース名などの管理をしておく必要があります。こうした情報は個人情報も兼ねるので、信用できる管理システムに委ねることが大切です。

  • 関連するキーワード