占い教室開業にあたり取得すべき資格や経験と4つの心得

占いに興味がある人や、人の悩みを聞きながらその人の人生をアドバイスしてあげるという特殊な職業“占い師”。人気どころで言えば「タロット占い」や「手相占い」などがあげられるでしょう。他にも「風水占い」や「四柱推命」など数え切れないほどの占いが存在します。占い好きな人は思っている以上に国内に多く存在し、独学で勉強している人もいます。占いという趣味の延長が占い師を目指すというきっかけにもなるでしょう。そんな占いをこよなく愛する人々に、自分の占い知識を分け与えることができて、共有する事の楽しみが増えたらどんなに自分の人生も楽しいことでしょう。占い教室開業というスタイルで、占いの知識や楽しさを波及してみませんか。

占い教室 開業

2018年03月27日更新

教室運営ノウハウ

わたしのお教室(マガジン編集部)

  • fb
  • line

占い教室を開く心得4つ

占い教室 開業
占い教室は、占いの知識が一通りあって、人にわかりやすく教えるセンスがあれば開業しやすいでしょう。さらに、以下にあげるような心得を持つことで、占い教室の運営がスムーズになるだけでなく、良い評判を得られるメリットもあります。

  1. 自分の豊富な人生経験を占いをとからめて上手く講義に活かせること
  2. 占いを通じて、人を幸せにできることを伝えること
  3. 占いを職にしたいと考えている人に対しては経営のノウハウまでを指導すること
  4. 恋愛や不倫に関する占い内容についても、全うな占いが提供できること

占い教室の指導者の役割

占い教室の指導者は、生徒さんに対して占いのやり方を教えることが大前提ですが、時には占いのルーツや歴史などを交えて知識を提供していくことになります。最近は西洋から波及されたタロット占いが若い女性をはじめ人気ですが、ルーツを辿ると奥の深いものだと理解できます。

歴史を学ぶ事でよりタロットに対する興味やカード1枚1枚に対する愛着も深まるでしょう。また、占い教室に通う生徒さんは

  • 占いを趣味としたい
  • 占いを習得して最終的には占い師として活動したい

という2タイプに分かれるでしょう。特に後者のタイプには占いの基本だけでなく、心理学や商売のノウハウなど幅広い角度から様々な知識を提供する必要があるのです。果たして自分が開業しようとする占い教室はどの範囲の生徒さんまでを指導できるかを考えながら、生徒募集を行うべきです。

占い教室を開くための資格とは

占い教室 開業
占い教室を開くために特別な資格はいりません。ですが、人に占いを教えるからには、占いについて豊富な知識を習得している事が前提となるでしょう。

また、占いに関しての公的な資格はなく、民間の資格が存在します。生徒さんを呼び込む商材として、こうした資格を取得するのも良いでしょう。ホームページなどに載せる講師のプロフィール欄にこうした資格を記載することも良いですね。

占い教室開業に役立つ資格

では、占い教室を開く上で取得しておくと、有利な資格はどのようなものかをご紹介します。占いには特別な公的資格はありませんが、教室開業時のアピールに利用するならば、通信講座などで習得した以下のような「履修証明書」などが活用できるでしょう。

  • タロットリーディングマスター
  • 手相リーディングマスター
  • 風水、西洋占星術
  • パワーストーン
  • 夢占い

他にも、「メンタル心理カウンセラー」や、「スピリチュアル」の修了証明などがあれば、さらに心強いアピール力になるでしょう。

占い教室開業の前に学ぶべき事とその場所とは

占い教室を開業するにあたり、スキルはもちろんですが、やはり経験というもが伴って一人前の占い教室の指導者と認められます。そのためには、占いに関連する実践と知識をより高める事が大切です。次のような手段も念頭に置きましょう。

通信教育を利用して資格取得

占いは趣味の一貫としている方も多いですね。ですから、日中は普通の会社員であったり、専業主婦であったりと様々です。こうした立場におかれている方は、いくら占いが好きで開業したいからと言って、専門学校に足繁く通う事は難しくなってくるでしょう。

そこで、通信教育などによる資格習得を目指す人も多くなります。好きな時間に学べて、通学やコストの心配がいらない通信教育は、とても手軽で労力を使わない最適な資格獲得法でしょう。ただ、こちらの通信教育は自己管理がしっかりしていないとレポート提出や終了期限を厳守できない事になるため、気をつけましょう。

占い専門学校に通う

占い専門の科がある専門学校などに通えば、占い師を目指す人向けのコースや、占い指導者を目指す人向けのコースなどが選択できます。占い教室開業を目指す場合、後者を選択する事になるでしょう。約2年間をかけてゆっくり占いについて学びます。卒業する頃には、占いにおけるいくつかの民間資格を取得できますし、学校によってはアフターフォローもしてくれるでしょう。

また、占いの専門科を設立している学校では、有名な占い師や心理カウンセラーなどの講義を受ける事ができたり、占い師としての商売、占い教室開業などにあたる経営ノウハウまで学ぶ事ができたりする場合もあります。

それだけ身の詰まった授業を受けて占いについて全うするわけですから、やはり気になるところは決して安くはない学費でしょう。さらに、こうした占いを専門にする科は需要と供給のバランスを考えれば、東京都や大阪府などの大都市に設立されている事が多いため、地方で占い教室を開業しようとしている人は、2年間は都心に出てきて学ぶという事になります。

占い師の弟子として活動する

自分自身が通っている信頼できる占い師や、評判の良い占い師の弟子として数ヶ月間、占いの仕方やお客様への接し方などを学ぶのも良いですね。

占い教室に通う生徒さんの中には、占い師として生計を立てる場合の集客法やリピーターの動向について知りたいと思っているはずです。時には指導者に質問を投げかけてくる場合があります。そうした時に講師側が現場経験者であれば、アドバイスできる事も増えるでしょう。そして生徒からの人望も厚くなるはずです。

占い開業のスタイルとは

開業のスタイルも様々ですが、占い教室ではマンツーマンを希望する生徒さんも少なくありません。より詳しく占いのテクニックを磨くには、マンツーマンで指導するほうが知識や技術を習得しやすい傾向にあるのです。

ですが、マンツーマン指導ですと、集団指導スタイルよりは個人に割く時間やコストがかかります。その分、マンツーマン指導に対しては月謝をプラスするなどバランスをとる必要があるでしょう。また、集団指導やマンツーマン指導いずれかの受講スタイルで占い教室を開業するときには、体験教室のようなお試し指導を提供する事も生徒さんから信用性が得られます。

心理学も取り入れる事で占いの相乗効果を発揮!

占い教室 開業
占い師の中には占いに関連した資格だけでなく、人の心理について深く学ぶ心理学を勉強している方もいます。占いをした後に出た答えが、たとえ負の方向に向いていたとしても、占い師の使命としては、それを相手の性格や心理に合わせてうまく伝える必要があるのです。

「占いは時に人の人生までを変えてしまう…」と言われています。そう言われると占いをする方は責任重大な感じで重荷になるかもしれませんね。ですが決してそうではなく、予後の良くない占い結果が出てもそれをどう覆す生き方をするかを上手くアドバイスしてあげるのが一流の占い師です。

占い師は人それぞれの心理を考慮しながら上手く人生の道しるべを示す役割を担うのです。人によっては、「占い師のはずなのに、心理カウンセラーの役割を担っているかのようだ」と錯覚に陥る占い師も存在します。それだけ、占いと心理学は切っても切れない関係なのですね。

こうした背景により、占い教室を開業する指導者自身も心理学を学んでおくと、教室に通っていただく生徒さんに対して心理面についてワンランク上の指導ができるでしょう。

教室開業にかかる資金、届け出、場所の確保(適した場所)

占い教室にかかる資金はどのくらいかかるのか、また、開業するにあたり必須の届出はあるのかを説明します。さらに、占い教室を開業する好立地条件などを検証しましょう。

教室開業にかかる資金や準備物

占い教室は他の教室開業と比較しても、低資金で運営できます。例えば、人気のタロット占いを指導する教室ならば、机とタロットカードのみあれば十分なわけですよね。

また、指導教材としては自分の参考にしているタロットの本からポイントを抜き出してオリジナル教材としてその都度、生徒にコピーして配布するなどしても良いでしょう。自分のリスペクトしている占いの本を教材として用意しても良いわけです。

必要な届出

占い教室に限らず、なんらかの教室開業には「個人事業の開業届出・廃業届出等手続」という書類が必要になります。開業してから1ヶ月以内の提出が原則ですが、万が一忘れて提出しなくとも厳しい罰則があるわけでも、開業停止になるわけでもないため、問題はないでしょう。

また、一定の収入(年間290万以上の収入)があった場合、確定申告をすれば開業届出が出されたとみなされます。

参考リンク 個人事業の開業届出・廃業届出等手続|国税庁

開業に適した場所

開業するにあたり、重要視したいのが教室の開業場所です。自宅で開業する人もいますが、カルチャースクールの講師として登録する事もできます。県や市などが提供するカルチャースクールは、教室開業をする人達に低資金で教室を貸してくれるので人気のスポットです。

また、県や市が発行する広報誌などにも掲載される事があるため、生徒募集の経費も抑えられるでしょう。さらに、こうしたカルチャースクールは駅ビルなどに設置してある場合が多いため、生徒さんが通いやすいと言うメリットがあります。

現代版占いでアピール

占い教室 開業
最近は、直接顔を見られたくないと言う理由から電話による占いも普及しています。音声だけのやり取りで行う電話占いは、声のトーンやカウンセリング力などをさらに磨き上げる必要があるでしょう。

「後々は電話占い師にもなりたい!」と思っている生徒さんには、こうした電話での占いについての指導も必要となります。現代向きの占いを教えてくれる占い教室は、特に若い層を取り込むことができるので、占い教室を開業する際のセールスポイントとなるでしょう。

占いの需要は高い!

現代人は家庭や職場などでストレスを感じている事でしょう。そんなストレスが原因で自分の将来が見えなくなり途方にくれる人も多いのです。また、最近は不倫に悩む男女も多く、占い師は男女関係の悩みを受けることも珍しくはないでしょう。

こうした相談者の現代におけるストレスや恋愛の悩みを緩和し、その先の未来を良いことも悪い事も含めて占ってあげられるのが占い師の特権です。

ワンランク上のアドバイスができる占い師を目指している人は少なくないでしょう。占いのスキルは昔よりも格段にアップしています。こうしたクオリティの高い占い師を目指す人や、趣味で占いを全うしたいと考えている人に満足いただける占いの仕方や豊富な知識を提供する占い教室でありたいですよね。

  • 関連するキーワード