アットホームな雰囲気づくりでさまざまなダンスへの「入り口」を提供「Studio ENTRADA」

森下駅徒歩5分の「Studio ENTRADA(スタジオエントラーダ)」はストリートダンス・ジャズダンスを未経験から学べるスタジオです。スタジオを経営する羽袮田核(はねだかく)さんは関東有名テーマパークに8年間在籍した経歴を持ち、ジャズダンス・各ストリートダンス、アルゼンチンタンゴ、と幅広いダンス経験を生かしたレッスンを展開しています。1種類のダンスを教える講師が多い中、幅広いダンスの魅力を伝えてくれるレッスンはとてもユニークです。

2017年08月30日更新

音楽・楽器

羽袮田 核(ダンサー)

  • fb
  • line

見学させて頂いたクラスは「初めてのJazz」のクラス。初心者から受講OKです。現在はラテンステップを織り交ぜた振り付けを、発表会に向けて練習中。レッスンの前半は、呼吸法と入念なストレッチに時間を費やします。「呼吸法はストレッチを効果的に行うために大事ですし、身体全体をリフレッシュさせる効果があります」。

後半は振り付けを、羽袮田さんが一緒に踊りながらレッスンしていきます。見本を見ることで生徒さんはどの音でどの動きをすればいいのか、だんだんと理解して出来るようになっていきます。わからない箇所があれば、生徒さんが気軽に質問して部分的に解説。振り付けに使用するステップやターンの基礎練習も丁寧に行います。和気あいあいとしたアットホームな雰囲気で進んでいくレッスン。大人のクラスのレッスンでは、面白いたとえを用いてわかりやすく説明したり、ダンスの豆知識を話したりしながら、生徒のみなさんに楽しんでもらうことを心がけ、クラスが一つのコミュニティとしても続いていくように意識しています。

「見て真似して!というだけではなく、動きのメガニズムを解説して行き、生徒さんの疑問にしっかり答えるようにしています」という羽袮田さん。初心者や仕事の合間を見つけて参加してくれる、多忙な生徒のみなさんをしっかりケアすることで、通い続ける気持ちを作り出すことがクラス継続の秘訣ですね。

オールジャンルのダンスに精通…多くのダンス経験が魅力あふれるレッスンを生み出す

有名テーマパークでは、ジャズダンスを中心に踊っていた羽袮田さんですが、大学時代はサークル活動でハウス、ブレイクダンス、ヒップホップ、いわゆるストリートダンスを中心に振り付けをして踊っていたそうです。「振り付けをすると、サークルの他のメンバーにその振り付けを伝えなければならず、『ダンスを教える』という作業は、自然に身についていきました」と話す羽袮田さん。テーマパークで踊ると同時に、自分のオリジナルのダンスでイベントを企画。また、サルサダンスのグループでも一時期活動し、舞台「ブエノスアイレス午前零時」への出演をきっかけにアルゼンチンタンゴに出会い、今ではその講師資格も取得しています。

このように「オールジャンル」のダンスを経験して来たその経歴を、レッスンでも生かしています。「ダンス文化は、音楽文化の発展に合わせてテクニックが発達したりジャンルが分かれたりしてきました。劇場で踊るためのシアタージャズ、DJやRapとともに生まれて来たブレイクダンスやヒップホップなど、生まれてきた歴史背景が分かるとダンスも楽しくなります」。また、いろんなジャンルの身体の動かし方を習得したことで、ジャンル一つ一つに対しての違いがハッキリし、理解や知識も深まりました。そんなそれぞれの種類のダンスも、実際にその動きをやってみて、解説してもらうと見ていただけの時とはまた面白さが違います。

現在、若者を中心に流行しているいわゆる「スタイル系」というダンスは、音楽のPVなどで見かけることが多く、今までのストリートダンスを集約したようなものだそうです。羽袮田さんは「いきなりそういった流行のダンスを覚えるのも悪くはないですけど、昔からあるそれぞれのダンスの基礎や練習方法を子どもたちにも伝えていきたいと思います。そしてどんな音楽にはどんなダンスが踊られて来たのかという歴史も。

学校の5教科を教えるように、ジャズ、ヒップホップ、ブレイキン、ロッキン…それぞれの面白さを知ったほうが、その後に彼らがどれを踊りたいか?選択の幅も広がると思うんです。また楽しみ方も選択していけますよね」。それぞれのジャンルのダンスに必要な動きや基礎トレーニングも振り付けの前にレッスンして行きます。そして、半年に一回のペースで開かれる発表会で、クラスごとに練習の成果を披露することになります。

キッズクラスは成長の成果を見せる「発表会」が必要

「Studio ENTRADA」ではキッズクラスも数多く開講されています。キッズクラスの場合は学年ごとに、キッズ・ジュニア、と分けたりレベルやジャンルことにクラスを分けることが多いですが、Studio ENTRADAの特色の一つが、ジュニアのクラスでは男女でクラスが違うとのこと。「男の子と女の子だと、やはり踊りたいダンスの傾向が異なるので分けています。男の子は派手でかっこいいことをしたがるのでブレイクダンスの要素を入れる、女の子はかわいらしい振り付けや高学年になるとセクシーな振り付けにする。でも男女一緒にしてしまうと、どちらも中途半端になってしまいます」。

キッズクラスに関しては子どもたちの様子を気にかけて、やる気を保つのももちろん大事ですが、保護者にとっても満足してもらえるかどうかも気にしています。「やはり子どもたちの成長の成果を発表できる場が必要です。成長の成果を見せる、発表会の場でも「ダンスの楽しさ」や「ダンス文化」を知ることができる深い内容を盛り込む。講師の羽袮田さんのダンスに対する熱い想いもそこに垣間見ることができます。『ダンスを楽しめる場所を作りたい』という信念がクラス経営全体を支えているのでしょう。」。

「KIDS DISCO」では子どもたち同士のダンスバトルも行われ、その場でアドリブのダンスを踊るという、メンタルと技術の両方が必要な場面も用意されています。「ダンスバトルはヒップホップが「ストリートダンス」と呼ばれていた頃の大事な文化・遊び方であり、それをやっぱり伝えていきたいと思っています。他にDJもなるべく入れるようにしています。ヒップホップがどうやって踊られてきたかを子どもたちに感じてほしいんですね。ダンスはただ一人で練習するものではなく、みんなで踊って、みんなに見てもらって成立する芸術であり文化だと思います。ダンスを教えるだけでなくコミュニティを作っていくことで、子どもたちの成長につながり、いつまでもダンスを続けていってくれるといいなぁと思っています」。

4歳から70歳まで楽しめるダンスレッスンを目指して

実は羽袮田さん自身のお母さんも、ダンスクラスに参加されています。年齢は70歳を超えているそうですが、とってもお元気です。ダンスは年齢問わず、続けていけるのも魅力の一つ。

「もともと、姉がママさん友達同士のフィットネスとして、ダンスクラスを開講してほしいと言われて始めたのがダンスクラスの最初なんです。主婦の皆さんが家事の合間に楽しんでもらえるクラスをまず開いて。そこから、ああやっぱりただ健康目的だけではなくて、振り付けを作り、クラスで一つの作品を作れるようになりたいな、と思うようになって…一般の方も参加できるようにしたのが2011年です」。

その年は東日本大震災があった年。羽袮田さんの本業であるテーマパークが一時的にクローズ。エンターテイメントの世界にも少なからず影響がありました。そんな中、リラックスしつつダンスを楽しんで、人と人の繋がりを感じてほしいという願いが高まったことも、クラス開講に関係しているのだそうです。

最初は別のスタジオを時間貸しでレンタルして開講していました。「スタジオをいきなり自分で持つのは少しリスキーだと思います。他の場所で開講して、そこである程度生徒が確保できそうだな、とわかってから自分のスタジオを持ったほうがいい。比較的、ダンススタジオは設備投資が少ないほうだとは思いますが、宣伝をしてすぐに売上があがるかと言えばそうではない、生徒さんが信頼して来てくれるようになるまでには時間がかかります」。常に様々なダンスに興味を持ち、向上心を持っている羽袮田さんのバイタリティーは、ダンス教室経営においてとても大事なことかもしれません。

ダンスの楽しみ方をレッスンを通して知ってもらえたら

今はダンススタジオも増え、たくさんの若い方が講師を勤めるスタジオも増えています。Youtubeなどダンスの動画も増えて、テレビなどで活躍するダンスヴォーカルグループも数多くいます。ダンスをお子さんに習わせたい!という方も多くいらっしゃいます。

「今は習いたいダンスも選べますし恵まれていますよね。昔はダンス動画を見るにもVHSで(笑)。このムーブ(動き)いいなあ!ってみんな必死で見て覚えていました。YOUTUBEなどで手軽にダンスの動画が見られるようになり、急激に発展したダンス文化ですけど、劇場で輝くダンスもあれば、ダンスバトルで盛り上がるダンスもありますし、ペアダンスもあります。それぞれの良さを知って、自分が好きなダンスを楽しんでほしい」。

「やりがいもあります。ダンスに出会ってからずっと踊ってきて今は仕事にしていますが、レッスンで自分の培った技術が伝えられて、自分が作った振り付けを楽しんでもらえるのは何よりも喜びです」。

大人になると、ダンスを始めるのに勇気がいる人も多いと思いますが…?「母は若い頃に父と社交ダンスをしていましたが、未だにダンスを楽しんでいます。未経験だったヒップホップにも挑戦していて、すごいなあと(笑)。『音楽に乗ること』がイコール、ダンスなんです。もっと気軽に、長くダンスを楽しんでもらえたら嬉しいですね」。

お教室情報

入会金3000円、チケット制クラス・一般1回2000円、4枚7200円、12枚20000円。Kidsクラス6000円〜/月、Jr.クラス7000円〜/月(月謝制)。初回体験は500円で受講することができます。
●HP https://www.studio-entrada.com
●TEL 080-5057-5963
●E-mail studio.entrada.info@gmail.com

  • 関連するキーワード